活 動 内 容


 野生傷病鳥の救護と救護された鳥達を受け入れ、治療・リハビリなどを 施した後に、野生復帰する(自然に帰す)ことを主に実施しています。
 また、違法飼育されていた鳥(野鳥)たちをも受け入れています。

 救護活動の主な流れ(フロー図)は以下のとおりです。

傷病鳥救護活動の流れ

      保護対象種は、「文化財保護法」及び「種の保存法」 に該当する鳥類です。